スポンサーリンク
スポンサーリンク




Web上でもARでミクさんを踊らせたい

最近、自分の中でAR(拡張現実)が再ブレイク中です はじめは三年前ぐらいに流行り、Unituyを使ってARを挑戦しました デバイスごとにアプリを作り直さなければならない点がどうしても開発に煩わしさを感じてしまい、一気にブレイクが去っていきました しかし、Web上でもARができるようになったよ!というニュースをみて改めて挑戦をしてみました 挑戦をした結果、Web上にてARでミクさんを踊らせることができたので記事にします

concurrent.futuresを使った並列処理の勉強メモ

pythonにて並列処理をするプログラムを作る機会がありました いつもはthreadingというモジュールで並列処理をしておりプログラムもそのモジュールにて組みました しかし、調べてみると最近はconcurrent.futuresというモジュールでやるのが良いということを知りました なので勉強がてらやってみたのメモとして書いておきます

tenki.jpをWebスクレイピングしてみた

Webスクレイピングをやりたい思いました とくに深い意味はないのですが、やってみたいなーという気になりました 身近でお手軽なものということで天気情報を発信しているサイトをスクレイピングしてみました 手始めにtenki.jpをやってみました

obnizでイヤッフウウウウ!

先日、Maker Faire Tokyo 2018(MFT2018)へ行ってきました いろんな作ってみたがあってめっちゃ楽しい時間を過ごせました 物販ブースにてobnizというマイコンが販売してあり、気になってみたので購入してみました 一時間ぐらい使ってみてめっちゃ便利だったので記事にしてみました

センサーデータにてある値以上になったらなにかを一度出力し、ある値以下になったらなにかを一度出力するメモプログラム

よくセンサーデータにてある値以上になったら一度だけ見つけたことを出力(表示)し、ある値以下になったら一度だけどこか行ったことを出力(表示)してほしいプログラムを作るときがあります 結構初歩的なプログラムですが、意外と悩むときがあるのでメモ程度にArduino言語で書いておきます

スポンサーリンク