Setting一覧

スポンサーリンク
スポンサーリンク




出会いはnRF9160-DKで。

5月というのに真夏日並みに暑い日が続くこの頃です こんなに暑いと自転車も漕げません ということでお家に転がっているNordic nRF9160-DK(Development Kit)をLTEにつなぐことにしました つなげるまでのセットアップが大変だったので記事にしてました

Nuxt.js(vue.js)でOnsenに浸かりたい

最近、Webアプリを作るときは専らNuxt.js(Vue.js)を使うことが多いです 爆速でWebアプリが作れるのは勿論のことなによりホットリロードのおかげ開発がしやすいです さて、今回やってみたのはNuxt.jsにOnsen Uiを導入をしてみました 前々から気になっていたコンポーネントであるOnsen Uiなのですが、とりあえずHello Worldまでできたので導入までを残しておきます

Intel RealsenseをUnityで動かすまで

後輩の研究のお手伝いでIntel Realsenseを動かすことになりました どうやらUnity内で起動したいということで、まずは環境構築です しかし導入方法を調べてやってみてもなかなかうまく行かず、試行錯誤の末になんとか導入することができました そこで、Unityで動作するIntelRealSenseのサンプルプログラムを動かすまでの手順を書き留めておきます

RaspberrypiでもKerasで深層学習したい!

KerasはバックグラウンドにTensorFlowを入れる必要がありますが以前にpipで簡単に入ることを聞いていたので余裕だと思っていましたがいろいろと罠がありました なんとか入れることができたので導入の仕方と躓いたところを書いておきます

Kerasのインストールメモ

ディープラーニングが注目されている昨今です 私もディープラーニングがしたい!ということで簡単にできないかなぁと色々試したところKerasが簡単に作ることができました(つよい) 手始めにKerasの環境をインストールする方法についてメモしておきます

node.jsでBLE通信におけるCentralの役割をするプログラム

相変わらずBLE通信の勉強をしています ESP32やBleanno2等々でPeripheralを実装してきました接続される側(Peripheral)はできたけど接続する側(Central)はどうするの?ということでnodejsでプログラムをつくりました 色々調べるとnodeで作るのがベターらしいのでnodejsで組んでみました せっかくなのでRaspberrypi3でできるかの確認もしてみました

スポンサーリンク