Playground

スポンサーリンク
Playground

Docker で c++ をビルドする環境を作ってみた

Docker をお仕事で使うということで勉強してみました. Docker の概要はググればいくらでもでてくるので,私が勉強がてらやっていた Dokcer で C++ の環境を構築し,実行してみるところまでを記載していきます. 内容としては,はじめにコンテナ内でビルド環境を構築後にビルド行い,その後 DockerFile を作成し再度ビルド行ってみる. 最後に Docker-compose を使用してビルドしてみることにしてみます.
Playground

Android の hardware accelerated の実装における個人メモ

業務で Android の機能である hardware accelereted について調査する機会がありました hardware accelereted は便利なものである一方でよく知っておかないとアプリの表示関連に悪影響を与えるこ...
Playground

他人には教えたくないWebでMMD

久しぶり3Dモデルをブラウザ上で動かしたいと思い、調査し直してみました Qiitaや個人ブログなど様々なサイトを参考にしたのですが現バージョンの方法が解説されていません そのため、2019/07/03におけるモダンなブラウザ上で...
スポンサーリンク
Playground

Socket.IOについて簡単にまとめたり試してみたりした

今回はSocket.IOについて簡単にまとめてみた&簡単なサンプルプログラムを作ってみましたという記事です 前々からWebsocketを用いてWeb上で双方向通信を行っていました この技術は学生時のイベントでも大変お世話になった...
Playground

Nuxt.js(vue.js)でOnsenに浸かりたい

最近、Webアプリを作るときは専らNuxt.js(Vue.js)を使うことが多いです 爆速でWebアプリが作れるのは勿論のことなによりホットリロードのおかげ開発がしやすいです さて、今回やってみたのはNuxt.jsにOnsen ...
Playground

RaspberrypiでもKerasで深層学習したい!

研究でRaspberryPi内に深層学習を簡単に行えるKerasをインストールすることになりました KerasはバックグラウンドにTensorFlowを入れる必要がありますが以前にpipで簡単に入ることを聞いていたので余裕だと思ってい...
Playground

ロボホン君を簡単に喋らせるためのサンプル的なアプリを作ってみた

ロボホンを知っていますか? 目の付け所がシャープな企業であるSHARPから発売されているロボットです 私が所属している研究室にもロボホンが在籍しています ロボホン用のアプリも開発ができるのですが、喋らせるのがちょっとめんど...
Playground

concurrent.futuresを使った並列処理の勉強メモ

pythonにて並列処理をするプログラムを作る機会がありました いつもはthreadingというモジュールで並列処理をしておりプログラムもそのモジュールにて組みました しかし、調べてみると最近はconcurrent.future...
Playground

obnizをBLEにてperipheralとして動かす

2019/05/18現在、obnizの仕様が変わったため本記事は動作しない可能性があります 以前の記事にてobniz買ってなんか作ってみたという記事をあげました しかし、このマイコンを買った理由はBLEが簡単にできるとい...
Playground

obnizでイヤッフウウウウ!

先日、Maker Faire Tokyo 2018(MFT2018)へ行ってきました いろんな作ってみたがあってめっちゃ楽しい時間を過ごせました 物販ブースにてobnizというマイコンが販売してあり、気になってみたので購入してみ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました