Playground

pythonで簡単にwebソケット通信する(クライアント)

Playground
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

pythonでソケット通信がしたいということでいろいろと調べていました。

標準ライブラリにてソケット通信をサポートしていますが、いかんせんいちから作るのはめんどくさいです。

「なんかいいモジュールはないか」探していたら簡単に扱えるモジュールがあったのでメモがてら投稿しておきます

 

調査してみると色々な人が作っていました。

モジュールをインポートして実際に使ってみるなどして使いやすいかを調べました。

その結果、”websocket-client”が一番使いやすかったです。

 

製作者のブログ件、webscoket-clientの紹介ページ

Python用のWebSocketのクライアント作った
数日前にpypiには登録していたのですが、もうちょっと機能を追加してPython用のWebSocketのクライアントを作りました。 github にいます。 pypiはこっち 。pip install websocket-clientでインストールできます。プロトコルが変わるとか...

 

スポンサーリンク

インストール

pipでインストールできます

pip install websocket-client

 

使いかた

事前にサーバーを立ててください (pyhonでの簡単な立て方はここ

ServerIP:192.168.0.13

ServerPort:8000

# -*- coding:utf-8 -*-
#!/usr/bin/env python

import time
from websocket import create_connection

ws = create_connection("ws://192.168.0.13:8000/")

word = 1

while True:
	print("send: %s"% str(word))
	ws.send(str(word))

	result =  ws.recv()
	print("Received: %s" % result)
	time.sleep(1)
	word += 1

ws.close()

 

一度接続してしまえばsend()とrecv()でデータの受け渡しができるのでとても楽なライブラリです。

 

参考文献

コメント

タイトルとURLをコピーしました