Travel

タイムリミットは1日.ロードバイクで佐渡一周してみた

Travel
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

季節は秋となり自転車が漕ぎやすい季節になりました.

前々からやってみたかったロードバイクで佐渡一周をやってみました.

佐渡一周した内容だけでは記事的に面白くないので佐渡に行くまでの過程も記事にします.

最後の方に佐渡をお得に観光ができる方法があるので書いておきます.

スポンサーリンク

日程

私は関東住みなので新潟県まで行く必要があります.

なるべく格安で行きたい&いろんな乗り物に乗りたいため,以下のような予定を立てました.

1日目

各駅停車🚃 に乗って新潟駅へ

フェリー🛳 に乗って佐渡へ

佐渡内のホテルで宿泊(休憩)

行きはフェリーに間に合えばよく,そこまで急いでいないので各駅停車で新潟駅行きました.

2日目

ロードバイク🚴‍♀️ で佐渡一周

ジェットフォイル⛴ に乗って本土へ

新潟市内のホテルで宿泊

行きにフェリーに乗ったので帰りはジェットフォイルに乗りました.

3日目

新幹線🚅 で関東へ( 帰宅 )

流石に疲れたので新幹線使いました.

佐渡へ!

関東 -> 新潟駅

今日中の佐渡行きのフェリーに間に合えばいいので各駅停車で新潟駅にいきました.

8時間程度電車に乗っていたと思います.

もちろん自転車を輪行袋に入れて移動です.

新潟駅 -> 両津港(佐渡市)

佐渡にはカーフェリーに乗りました.

自転車は輪行袋に入れて積み込む(\3,070 ※運賃+手回品)のと組み立てて積み込む(\4,150)のでは値段が \1,000 程度変わります.

私は輪行袋に入れて積み込みました.

船内にあるエントランスの隅においてくださいと言われたので以下のようにおきました.

出港して甲板に出ると最高に景色が最高でした.

ちょうど夕方ごろに乗船したので夕日が落ちる頃の眺めを堪能しました.

 

この投稿をInstagramで見る

 

日本一美しい国道を使って佐渡へ #佐渡

みやかわ(Takano)(@momijinnaka)がシェアした投稿 –

両津港に到着した時はすでに真っ暗でした.

すぐにホテルに行って仮眠をとりました.

佐渡一周!

午前2時ごろ出発しました.

本当はもう少し遅い時刻にしようと思ったのですが,ジェットフォイルに乗る時間もあるので,早めに出発です.

両津港から時計回りで漕いで行きます.

小木港到着 4時頃

夜な夜な漕いで小木港到着しました.

まだ早朝なので全然人がいませんでした(いないとは言っていない)

事前情報では佐渡島の下半分は比較的平坦だと聞いていたのですが,ちょいちょいアップダウンがあります.

最初の難所!?佐渡島左下

小木港で小休憩を取った後に佐渡島の左下端にいきます.

ここが最初の難所でした.

道路工事(令和2年11月16日迄)をしている箇所があり,少しだけ内陸を走る必要があります.

この内陸に走る坂がかなり急です.

事前情報では佐渡島の下半分は比較的平坦だと聞いていましたが,この坂を見た時は絶望しました.(坂の写真は撮り忘れました.)

しかし,景色はきれいです.

最初の難所を乗り越えあと半分!

最初の難所を乗り越え,残りの半分を走ります.

この時間になると太陽がのぼり,景色を楽しむことができます.

やはり佐渡の海はかなりきれいです.

真っ青です.

何度も足を止めてしまいました.

こんにちは,Z坂

しばらく走っていると,佐渡で一番過酷な箇所である Z坂に到着しました.

地図で示すと右上のところです.

もっと急なのかと思っていましたが,意外と斜度はなさそうでした.

「安房峠よりはない.」そんな印象です.
参考:諏訪湖みたいから自転車で金沢から諏訪湖行ってみた

実際に漕いでみても確かに辛みはありますが,安房峠 よりは楽な感じがしました.

安房峠 を一回経験すると大概の坂は問題なくなる現象に名前をつけたいです.

 

坂を越えてると田んぼと海の景色が楽しめます.

(適当に撮影したので写真はあまりよろしくないですね・・・)

ラストスパート 13時頃

Z坂を上り,下り終えると大野亀を見ることができます.

たしかに大きい岩が鎮座していました.

ここにある大野亀ロッジ でソフトクリームを食べようと思っていましたが,残念ながらコロナで営業休止していました・・・.残念.

仕方がないので漕ぎ続けます.

 

ラストスパートもちょいちょいアップダウンがありました.

最後の力を振り絞り無事に両津港にゴールしました.


これにて佐渡一終了です.

地図を見ると佐渡一周していることを確認しました.

大体 16時頃に到着したと思います.

タイムは約14時間かかりました.

帰りはジェットフォイルで

両津港についてお土産屋さんを物色したあとにジェットフォイルに乗って本土へ向かいました.

ジェットフォイルからみた夕日がとてもきれいでした.

本土についたあとは,ホテルで一泊し,久しぶりの新潟を観光した後に関東へ向かいました.

佐渡にお得に観光する方法

今現在(2020/09/26),コロナの影響で Go to トラベルを使って安く宿泊できる方法があります.

そのほかにも,佐渡には独自のキャンペーンがあります.

私が調べた時に出てきたキャンペーンは以下のものです.

  • 乗船ポイントバックキャンペーン
    https://www.visitsado.com/feature/dora-cpn/
    島内で使える 5,000 円分のポイントがもらえる.
    条件が緩いので簡単にもらえる.
  • ドラ割ポイントバックキャンペーン
    https://www.visitsado.com/feature/dora-cpn/
    島内で使える 15,000 円分のポイントがもらえる.
  • さどまる倶楽部 佐渡汽船運賃割引
    さどまる倶楽部が指定する宿泊施設に泊まるとフェリーとジェットフォイルが安く乗ることができる.
    https://sadomaru.sado-dmo.com/files/sadomaru_2020_1.pdf
    事前予約が必要(土日祝日を除く3営業日前)

 

私は,乗船ポイントバックキャンペーンを使用しました.

本当は佐渡汽船運賃割引も使用したかったのですが,予約し忘れていまいました・・・

しかし,乗船ポイントバックでお土産がかなり豪華になりました.

佐渡の名酒である 北雪 や特産品を購入しました.

まとめ

この旅をしようと思ったのが旅行当日の3日前だったので本当できるか心配でした.

しかしながら,無事に佐渡一周をすることができました.

すばらしい景色をみながらサイクリング ができたので大変満足しています.

次佐渡行く時は車をつかってゆっくり観光したいです(笑

それではまた,次の旅をお楽しみに.

コメント

タイトルとURLをコピーしました