Arduinoで配列を関数の引数として扱う

Arduinoを使っている時に、void loop()の関数で作った配列を他の関数で使おうとしたらうまく行かず(解決した)、結構悩んだのでメモとして残しておきます。

旧プログラム

Arduinoにおいて配列を関数に渡すには配列名と配列の要素数の2つを引数として与えないとうまく行きません

結構悩みました・・・

新プログラム

2018/10/10にてコメントによりポインタのほうがスマートにかけることがわかりました

また、配列を渡しても大丈夫ということがわかりました

以前は配列を渡すとできなかったのですが、現時点(2018/10/10)ではできるようになっていました

追えてはないですがArduinoIDEの更新でできるようになったからでしょうか?

参考

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 匿名 より:

    ポインタを使ってアドレスを渡せば
    配列をわたせますよ。

    • miyakawa より:

      コメントありがとうございます

      実際にポインタで配列を渡すプログラムを作り試してみました
      その結果、ポインタでも渡せることを確認しました

      アドバイスありがとうございました
      試したプログラムを下記に記載しておきます

      ===========================================
      //ポインタ型で引数とする
      void ArrayOutPointer(int *AccData){
      for(int i=0; i