Pythonで使うIM920のライブラリを少し手直し

以前にPythonで使えるインタープラン社が発売しているIM920のライブラリを公開しました(詳細記事

ライブラリをインポートするとデータ送信からデータ受信,さらにIIM920自信が持っているIDが取得できる便利なライブラリだと自負しています

しかし、windowsではわざわざcomポートを調べないといけない面倒臭さがありました

そのため、自動認識するようにソースコードを変更しました

IM920の自動認識をするために、ベンダーIDとプロダクトIDとを利用しました

これが一致したら”接続する”としました

一応色々なシリアルボードで試しましたが、認識をすることを確認しました

最初の接続を変更

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク