Arduinoでまわりになにかないか検出するものを作る

以前に大学のプレゼンテーションにてArduinoにサーボモータと超音波距離センサ、さらに音圧ブザーを接続してまわりになにかあったら検出するものを作ってみました

前回記載したものと似ていますが、サーボを使って一点だけでなく約150度くらいを検出できるようにしています

メロディは”チャルメラ“にしていますが、自分が初めて作ったこともあり安定してチャルメラになっていません
”ソラシー ラソ ソラシラソブー”となっています
たまにうまくいきますが・・・・
ご了承ください

~準備するもの~

 ・Arduino
 ・音圧ブザー
 ・超音波距離センサ
 ・サーボモーター
   Amazonで購入可能です → こちら
 ・フレップボードとジャンパワイヤ

~プログラム~

#define Find 30 の”30″を弄ることで計測する範囲を変更することができます
デフォルトでは30cmの範囲にあるものを検出するようになっています 音圧ブザーのピン: 12
超音波距離センサのピン: 10,11
サーボモータのピン: 3
スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク