ハイエースをレンタルして自力で金沢から関東へ引越ししてみたレポート

久しぶりの投稿です

約3ヶ月程度空いてしまいました

この三ヶ月は研究発表やアルバイトでアプリケーションの開発をしていたりと大変忙しく、投稿できる時間がとれませんでした

やっと一段落をしたため、記事として残しておきたかった「ハイエースをレンタルして引っ越ししてどれくかい費用が掛かった」を記事としてまとめました

引越しの経緯

春から関東の方でお仕事をすることなりました

いわゆる新社会人です

そのため、現在住んでいる金沢から引っ越ししなければならなくなりました

Mapで調べると引越し元から引越し先の総距離は約500kmあります

引越しとしては長距離での引越しとなります

引越しの日程は2月末とし、お安く引越ししたいためいろいろと調べてみました

引越方法の選定

引越方法は、引越し業者に頼む方法や断捨離をして荷物をなるべく少なくし宅急便で送ってもらう等の様々な方法があります

今回私が選んだ方法はレンタカーを借りた自力での引越しです

選定した理由として、「引越し料金が安くなる可能性が見込まれる」と「卒業旅行気分で車で関東まで行ってみたい」という2つでした

引越し料金が安くなる可能性

「引越し料金が安くなる可能性が見込まれる」では、インターネット等で検索すると確かに安くなるという記事がちらほらみかけます

みなさんこんにちは(・∀・)ついに!ついにsugiが"都会人"になる日がやってきました!!今回は友人を引き連れレンタカーを借りて自力で引っ越しをやってみたので、その様子を備忘録的に書いていきたいと思います!
はじめに この記事を読んでいらっしゃる方は、引越し費用をできる限り節約したいと考えていらっしゃるでしょう。 確かに自分で引越しをすれば安く上がりますし、それ以外にも自分で引っ越すメリットはあります。 …

私もレンタカーを借りて自力で引っ越す場合(予想されるガソリン代・有料道路の料金含め)と引越し業者で頼んだ場合(インターネット見積もり)で比較した結果、前者のほうが2万円程度安く引越しできると見込んでいました

一方で「長距離の引越しは引越し業者を使ってもあまり大差がないよ」という記事も見かけました

これらの記事から、実際にやってみて安くなるのか高くなるのか気になったため、実際に長距離の引越しをレンタカーを借りて自力で引越しをしてみてどれくらい掛かるかやってみることにしました

卒業旅行気分での引越し

「卒業旅行気分で車で関東まで行ってみたい」については、大学を卒業するのでなにかひとつ自分の運転で遠くへ行きたいということがしてみたかったです

自転車を漕ぐのも好きですが車の運転も好きなので、車を運転したいと思い引越しの時に「自分で運転すれば一石二鳥じゃん!」ということで自力での引越しを選定した一つの理由です

「せっかくだし自転車で行ってみよう」ということで金沢から長野(諏訪湖)まで走ってみました
運動する良い季節になりました 「どこいこうかなぁー」と思いいろいろと調べていました 以前に諏訪湖に行き、今度はなるべーく平坦な道走りたいということで金沢から京都に行くことにしました

レンタカーの準備

当たり前ですが引越しをするにあたり車をレンタルしなければ荷物が運べません

私はトヨタレンタカーにてハイエース(V3)をレンタルしました

トヨタレンタカーを選んだ理由として、他のレンタカー屋さんよりも価格が安かったのと、引越し元と引越し先の家から近くにトヨタレンタカーがあったためです

最近では、ネットで予約することができるため、事前にインターネットで予約してレンタルをしました

トヨタレンタカーの公式予約サイト。保有台数・店舗数は業界トップクラス!電話で、インターネットでカンタンに予約できます。充実の割引制度やお得なキャンペーンの情報が満載。燃費の良いハイブリッドカーをはじめさまざまなタイプの車種をご用意してお待ちしています。

レンタル時間は19時から翌日の19時の24時間にしました

夜に荷物を詰め込み、仮眠後早朝に出発というプランです

引越しスケジュール

引越しスケジュールは以下のとおりです

引越し前日に荷物を積み込み、仮眠後出発という流れです

19時    最寄りのトヨタレンタカーにてハイエースのレンタル

19時30分頃 荷物の積み込み

3時頃    出発

16時頃   引越し先に到着及び荷降ろし

荷降ろし終了次第、給油して最寄りのトヨタレンタカーでハイエースの返却

荷物の積み込み

引越し先の家は引越し元の家よりも狭いです

そのため、いろいろものを捨てたり売ったりしました

その結果ハイエースの荷台には以下のものを詰め込みました

名称 個数
ダンボール※ 11
自転車 1
テーブル 1
パソコンチェア 2
布団 2
パソコン本体 1
パソコンディスプレイ 3
空気清浄機 1
扇風機 1
ヨガマット 1
プリンタ 1
折りたたみ椅子 1
折りたたみ机 1
キャリーバッグ 1

※ダンボールには衣類や趣味の道具、食器を梱包しています

実際に積み込むと以下のようになりました

まだ荷物が詰め込む余裕があります

ワンランク落としてボンゴバン(V2)でもよかったかなぁと思いました

出発

午前三時頃に出発をしました

流石にひとりで行くのは心細かったため知人一人を同行していただきました

初めてハイエースで運転ができるか不安ではありましたが、意外と乗り心地がよく運転しやすかった印象です

事前にYoutubeでハイエースの運転動画をみてイメージトレーニングしたことが功を奏しました

その他、今回レンタルしたハイエースにはバックカメラが標準搭載しているため、問題なくスムーズにバック駐車をすることができました

実際に下記の画像のように運転していました

富山よりの新潟(上越)はまだ雪が残っていました

路面には雪はありませんでしたがスタットレスタイヤを履いて(この時期は標準でスタットレス装備)走行しています

新居に到着

ぶんぶんぶーんと約10時間程度運転をして新居に到着をしました

到着をしたら荷物の荷降ろしをしました

ここで重要だと思ったのは人手です

少量の荷物でも一人とやるのと二人でやるのとでは効率が段違いで違うと感じました

そのため、自力での引越は一人でやるのではなく二人以上でやることが必須だと思います

実際に掛かった費用

さて本題である実際に掛かった費用について書いていきます

今回新居へ持っていく荷物は「荷物の積み込み」にて書いた他に、「冷蔵庫」「洗濯機」「電子レンジ」です

「冷蔵庫」「洗濯機」「電子レンジ」は、ハイエースに積み込むことができなかった理由のほかに、他の知人に一時的に貸していたため、それらの家電は別途クロネコヤマトさんで配送することにしました

3つの家電製品についてはらくらく家財宅急便にて配送してもらいました

そのため、ハイエースのレンタルにかかった費用+冷蔵庫等の家電製品の配送料を含めた金額が今回かかった引越し費用としています

名称 内容 金額
レンタカー ハイエース(V3) ¥42,282
有料道路 ¥7,560
ガソリン 軽油:@113円 ¥5,600
ラクラク家財宅配便 冷蔵庫 ¥15,066
合算 洗濯機
電子レンジ
合計 ¥70,508

引越し業者との比較

つぎに引越し業者との比較です

引越し業者の見積もりはインターネットでできるアーク引越センターの他に引越し侍を用いて見積もりを取りました

結果としては最低でも3万円程度安く引越しすることができました

名称 金額
自力での引越し ¥70,508
アーク引越センター ¥107,000~¥123,580
引越し侍 ¥186,480~¥207,200

ハイエースをレンタルして引越ししてみて

実際にハイエースで金沢から関東へ引っ越ししてみて、結果的には業者を手配するよりも安く引っ越しをすることができました

また、引越し業者に頼むよりも自由に引越しができたと思います

引越し業者では、まず引越可能な日程を調べそして、家に訪問してもらい見積もってもらい、他の業者と比較して安くしたり・・・などちょっと面倒な手順を踏む必要がありますが、そのような煩わしさがなく良かったです

ハイエースでの自力引越しなら最寄りのレンタカー屋さんを検索し、ネットで予約をいれればおkですし、引越し業者との駆け引き無しで好きな日時で引っ越すことができます

また、旅行気分で引っ越しできるのも良いと感じました

私は車の運転が好きなのであまりSAやPAには寄りませんでしたが(汗)、SAでしか食べれないグルメを満喫したり、お土産を買えたりして楽しいです

一方で、自力での引越しは業者に頼む方法と比べて自己責任が多いことが挙げられます

運搬中の荷物が破損等をしても保証はありませんし、運転中に事故が起きた場合も事故での費用は大概はレンタカーの保証でなんとかなりますが、事故処理の手続きをする関係上、時間を大いに無駄にしてしまいます

ハイエースでの自力での引越しをおすすめしたいのですが、デメリットも少々大きめなので推しにくいです

運転が大好きで自分の好きな時間帯に引越しをしたいのであれば自力での引越しを、慎重に安全に引越したいというのであれば業者に頼んだほうが良さそうです

自力で引越しをする場合は必ず同伴者を一人以上いると精神的に楽ですし、荷物の積み込み・荷降ろしが効率良くできると思います

以上、ハイエースをレンタルして長距離の引越しをしてみたレポートでした

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク