Arduinoのイーサネットシールド2を使ってみる

ArduinoUno等のArduino系マイコンにつけることができるイーサネットシールド2を使う機会がありました

導入中にいろいろと迷ったところがあるので、導入から動作させるところの一連の手順をかいておきます

ライブラリのインポート

イーサネットシールド2にはEthernet2.hというライブラリが必要です

そのため下記のリポジトリをダウンロードし、解答後Libraryファイルに置きます

これでライブラリのインポートは完了です

WIZ5500 based Ethernet Shield library. Contribute to adafruit/Ethernet2 development by creating an account on GitHub.

デフォルトにEthernet.hというライブラリがありますが、このライブラリは動作しません

(Ethernet2.hというライブラリを知らずEhernet.hでやっており、”動かないじゃん!”を30分間してました・・・)

プログラム

ライブラリが正しく導入できたかみるために、GoogleのHTMLを読み込むプログラムを記載しておきます

byte mac[]にてイーサネットシールド2シールドの裏にあるシールの番号を入力してください
char server[]は今回アクセスするサーバー(今回はGoolge)です
プログラムの一連の流れは、
  1. ルーターへ接続
  2. プライベートIPの取得と表示
  3. Googleへ接続
  4. GoogleのHTMLを表示

という流れになっています

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク