AndroidでAssetsにあるCSVファイルを読み込むサンプルプログラム

AndroidでCSVファイルを読み込みたいと思いいろいろと調べていました

調べるといろいろとでてきますが、もっと使いやすくならないかなぁということで自分なりに使いやすいCSVファイルのプログラムを作ってみたので記事にしておきます

デモ

Androidレイアウトは下記のようなものです

ボタンを押すとAssetsに入っているCSVファイルを読み込みます

サンプルとして、CSVファイルにはミュージックアーティストの名前とwikipediaから引用した概要を入れています

プログラム

本プログラムはGitHubにあげています

工夫点として、CSVファイルを読みこむ関数を作り、連想配列(Map)で値を返すようにしています

連想配列のkeyは列名にすることで簡単に値を取り出せるようにしてます

サンプルのCSVファイルは3つの列名のみしか取得していませんが、それ以上の列名を入れても対応します(多分)

AndroidでCsvファイルを読み込むためのサンプルファイル. Contribute to Momijinn/SampleAndroidCsvReader development by creating an account on GitHub.

サンプル

Assetsファイルの中に下記のようなCSVファイル(myID.csv)があります

ID NAME OVERVIEW
x01 NMB48 NMB48(エヌエムビー フォーティーエイト[注 1])は、日本の女性アイドルグル~
x02 MOMOLAND MOMOLAND(モモランド)は、韓国のガールズグループ。MLDエンタ~
x03 乃木坂46 乃木坂46(のぎざか フォーティーシックス、Nogizaka46)は、日本の女性アイド~

InputCsvFileという関数に読み込みたいCSVファイルを渡してあげると、連想配列で帰ってきます

そして、Logにかかれている通りに入れるとIDがX01のNAME(名前)を取得(NMB48)がとれます

ほかにもOutData.get(x01).get(“OVERVIEW)としてあげればIDがX01のOVERVIEW(概要)がとれます

スポンサーリンク




スポンサーリンク

参考文献

スポンサーリンク







フォローする