自転車で金沢から新潟市へ行ってみた パート2

「そうだ、新潟市へ行こう」

6月1日から自転車で金沢から新潟市へ行っています

パート1にて、直江津まで来ました

そして、輪行にて十日町に行きました

パート2では後半戦の十日町から新潟市(新潟駅)まで行きます

2018/06/03 6:00 新潟市へGo

6:00頃に祖母の家を出発しました

十日町は山に挟まれている地域であるためこの時間でも結構寒いです

さて最初に向かうのは小千谷駅です

2018/06/03 7:30 最初のチェックポイント小千谷駅

山を感じながら小千谷駅に到着をしました

小千谷駅で写真を撮影したのですが、そのときにぞろぞろ高校生が電車から降りてきてました

「このなにもない中でこの地域の高校生は何を楽しみに生きているのか」という疑問でいっぱいでした

お次は長岡駅へ

2018/06/03 8:30 中越地方の中心地 長岡

一時間ほど漕ぐと長岡駅が見えてきました

長岡は長岡まつりが有名で、新潟で開催される花火大会で三本の指に入るくらい(越後三大花火)大規模なまつりです

復興祈願のために打ち上げられる「フェニックス」がとてもきれいで感動的です

ぜひ夏に行ってみたはいかがでしょうか

写真を撮影し次のチェックポイントである燕三条駅へ

2018/06/03 10:23 金物の街 燕三条

8号線をひたすら漕ぐと燕三条駅につきました

私は8号線を漕ぐのは嫌ってます

理由として交通量が多いのと側道に砂利がいっぱいあるからです

しかし、ここしかなかったので仕方なく通りました

長岡から燕三条はもっと近いと思っていのですがめっちゃ遠かったでした

ずーっと「早くつけ」って考えてました

さて燕三条ですが、金物がすごく有名で知られている地域です

タンブラーや包丁などが知られていると思います

また、アウトドアをする人でSnowPeakの製品を知っている(持っている)かもしれませんが、本社が新潟県三条市にあります

最寄りのコンビニで休憩後、ラストスパートです

2018/06/03 14:00 ついにゴール 新潟駅

途中で親戚の家で休憩をしたり高校生活でお世話になった道をのろのろと漕いで遅くなってしまいましたが、ついに目的地の新潟駅につきました

ほんとに長い道のりでした

約2年ぶりくらいの新潟駅でしたので懐かしさがいっぱいです

前とあまり変化はありませんが、田舎道をずっと漕いできたせいか都会にきた感じがすごいしました

今住んでいる金沢から青春を過ごした新潟市(新潟駅)に行くことが夢であり目標でありましたが叶ってとても嬉しいです

お疲れ様でした

ライド情報

移動タイム 5時間57分3秒
距離 116.3km
平均速度 19.5km/h
獲得高度 671m

総距離と総合タイム

総距離 308.2km
総合タイム 15時間29分29秒

おまけ

ライド終了後、みかづきのイタリアンを食べました

新潟のソウルフードです

新潟来たときはぜひご賞味あれ

そのあとお腹いっぱいお肉を食べました

次回をお楽しみに

スポンサーリンク